So-net無料ブログ作成

本のご紹介  高校生はこれを読め! [本のこと]


高校生はこれを読め!

高校生はこれを読め!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 北海道新聞社
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本



高校生でなくっても結構です。
ぜひぜひ読んでいただきたい。

この表紙を飾るのは先日ご紹介した高山美香さん作、夏目漱石です!
ページを開くと始まるのが美香さん画の文人数珠つなぎ。
巻頭にとっても楽しいページが続きます。
これを読むと、描かれた文人たちに興味を持たずにはいられないでしょう。




タグ:高山美香
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ギャラリー蒼のクリスマス [催事]

高橋工房に併設されているギャラリー蒼。
季節によって変わる常設展示、現在はクリスマスがテーマです。


PC106163.jpg




舟越桂、山中現、芦川保、佐藤守洸、マチス等の版画作品を展示しています。

お気軽にお立ち寄り下さいませ。

高橋工房アクセス



タグ:クリスマス
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お扇子づくり その三 [ワークショップ]


今回は取材の方がいらしてました。
みんなどことなく緊張した面持ち。

PC106149.jpg




でも作業が始まってみると自然と板と絵に集中。
何名かは摺りに入ってきました。
色出しは大事なステップです。
今回は一人数枚しか摺りませんが職人は一度に100枚以上は摺ります。
ですから摺ってる途中で色が足りなくなってしまったり変化してしまわないように最初に色を決め、必要枚足るだけの色を作ります。それが色出し。


PC106150.jpg

もうちょっとで絵が見えてきます





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

工房のひと [季節のこと]




ツワブキとヒツジグサをぼろぼろにしてくれたひと。




PAP_0772.jpg

どんなに葉っぱを喰い散らかされてもこのひとは憎めないのです
また春に会いましょう。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

木版画でお扇子づくり その二 [ワークショップ]

PB125919.jpg

絵柄も決まり、どんどん彫っています
絵に集中して木に向き合うのです



nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

絵巻からうまれた絵本 ピノッキオ [絵巻]



先日のマッチ売りの少女に続いて舟越桂のピノッキオをご紹介いたします。



SCAN0670_001pinokioKAI.JPG


庭園美術館で行われた舟越さんの展示で、実物のピノッキオをご覧になった方も多いでしょう。
絵巻の原画制作を引き受けて下さった舟越さんはまず実際に、ピノッキオを作りました。
これから描く物語の主人公を、まっさきに彫刻で作るだなんて、彫刻家の舟越桂ならではだとおもいませんか。
現実の世界ではこうべを垂れている木の人形ピノッキオが絵巻の中でいきいきと動き出します。

ピノッキオは大うそつきの、怠け者の、悪ガキ。
原文を読んだ時、私は思いました。「こんな子供が近所にいたら・・・しばきたおす」と。原作のピノッキオは正直申しますと、どす黒い話です。残酷なシーンも多々出てきます。
でも舟越さんが描くのは透明感のある、とても美しい世界!
ピノッキオは首を吊られて殺されたりしていますが、そのシーンすら美しいのです。
細かに描き込まれたディテールがまた楽しく、幾度読んでも味わい深い絵本です。


舟越桂の絵本「ピノッキオ」

SCAN0673_001pinokiohennkou.JPG


世界の童話3冊セットとなっています。
それぞれ1000部しか制作しておりません。

ご購入はお早めに[モバQ]

小杉小二郎「マッチ売りの少女」
舟越桂「ピノッキオ」
堀川えい子「竹取物語」
各1冊:1,800円(税込・送料別)
3冊セット:5,400円(税込・送料別)
お問い合わせは高橋工房まで。



タグ:絵本 舟越桂
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。